年末年始の診療についてのお知らせです。
年内の診療は、28日午前をもって終了いたしました。
悪しからずご了承ください。
年始は4日(水)より診療を開始します。
5日(木)も診療いたします。

また、年末年始の休日診療については、
高知県歯科医師会歯科保健センター
で対応しています。

カテゴリー: 院長ブログ   コメントをどうぞ

2011年度の実習生さんに、登院許可証を渡しました。

登院許可証と名札を渡しました。さあ、実習開始!

アポロニア歯科クリニックでは、毎年、歯科衛生士のタマゴたちの臨床実習を引き受けています。金銭的にはなんのメリットもないのですが(お礼はウエットティッシュ2個(^^ゞ )、これには3つの重要な意味があると考えています。
ひとつ目は、社会に貢献するプロフェッショナル「歯科衛生士」という職業人を育てる責務が、歯科業界の人間にはあるということです。わたしたち自身が後輩を育てるのは当たり前のことで、単に教育機関に任せるのではなく、より積極的に係わるべきだと考えています。
ふたつ目は、わたしたちが実践する「患者さまを大切にする歯科医療」を、次世代に受け継いでもらいたいということ。どこの現場に立つことになろうと、目の前の患者さまへの想いこそが最も大切なこと。技術は変わっても想いが絶えることは避けなければいけません。
そして最後に、後輩の教育は、わたしたち自身にとっても学び成長するチャンスであるということです。経験のある方ならご存知でしょうが、人にものを教える過程のなかで、自分の至らなさや知識のなさに気付くことはよくあります。「負うた子に教えられ……」とはよく言いますが、まったく云い得て妙です。

写真は、12月5日に行われた登院式のものです。アポロニア歯科では独自の登院資格を定めていて、事前に課題に取り組みパスしないといけません。無事に資格を得れば、名札・ユニフォームが貸与され、晴れて仲間となります。
今年もわたしたちには素晴らしい実習生が与えられました。実習期間は1月20日までですが、なるべく多くのことを経験させてあげたいです。

カテゴリー: 院長ブログ   タグ:   コメントをどうぞ