アポロニア歯科は、普通の歯科医院ではありません。

ですから、普通の歯医者さんと同じ感覚でいらっしゃると、きっと戸惑われることでしょう。

いろんなことが違うのですが、まず特徴的なのは「時間の流れ」です。
アポロニア歯科では、とてもゆっくりと時間が流れています。

初めておいでの方は、まずカウンセラーがお話を伺います。その後診療室でお口の中を診させていただき、今の問題点をチェックさせていただいています。お痛みなどがある方のみ応急処置をさせていただく場合もあるのですが、通常は初日は何も処置をせず終了となります。

2回目のご来院では、お口の中の細菌を培養して調べたり、唾液の性質を調べたり、みなさんのお口の健康の弱点を徹底的に調べさせていただきます。
3回目は、2回目の結果をご説明して、弱点を補強する予防プログラムのお話をさせてもらっています。

このように、なかなか本格的な治療に入らないのですが、これには大きなワケがあります。

私たちが「むし歯を治療する」ときには、必ず「歯を削る」という介入が必要になります。ですから、一度治したところがもし後戻りしてしまったら、最初の治療時以上に歯を削らねばなりません。
治療を繰り返せば繰り返すほど、歯は削られていくのです。

「繰り返しのない、生涯1回の歯科治療」を届けたい。
それが、わたしたちの願いであり、診療方針なんです。

あなたは「いずれまた悪くなる治療」がご希望でしょうか?
そんな方は、いらっしゃらないと思います。

「どうせなら、悪くならないようにしたい」とお考えになるのが、普通ではないでしょうか?アポロニア歯科は、そんな「普通のご希望」にお応えしていく「特別な歯科医院」です。

あなたも「生涯1回の歯科治療」に挑戦してみませんか?

写真は、先日治療が完了したIさんです。Iさんは、わたくしどもの方針に理解を示してくださり、根気強く通ってくださいました。
最初の状態から完全な状態になるまで2年以上かかってしまいましたが、今では「ビールのつまみも美味しく食べることができます(笑)」と仰って頂けるほどに改善しました。
今後は、定期メンテナンスで、今の健康をお支えしていきたいです。
(Iさんのお写真は、ご本人の許可をいただいて掲載しております。転載はお断りしております)

カテゴリー: 院長ブログ   コメントをどうぞ