成人矯正

HOME > 成人矯正

インビザラインによる歯科矯正で誰にも気づかれずにキレイな歯並びを手に入れましょう

高知県 高知市 アポロニア歯科クリニック 成人矯正インビザラインとはマウスピース矯正の一種です。一般的なワイヤーやブラケットを使わず、透明なマウスピース型の装置を使って歯を動かします。

透明なマウスピースを歯にかぶせるだけなので、近くで見ても分かりにくく、周囲の人に気づかれにくいのが特徴です。

人と会ったり話したりする機会が多い社会人でも、他人に気づかれずに歯列矯正を行えるので、成人や年配の方に向いている矯正方法だと言えます。

マウスピースによる矯正が向いている人とは
  • 1. 仕事で人と会うことが多く、見た目を気にする人
  • 2. 矯正中もしっかりと歯を磨き、口の中を清潔に保ちたい人
  • 3. 抜歯をせずに歯並びを整えたい人

当院の矯正はインビザライン専門です

高知県 高知市 アポロニア歯科クリニック 当院の矯正はインビザライン専門です当院の歯科矯正はインビザライン専門で行っています。

ワイヤーなどを使った目立つ矯正はどこの歯医者でもできますが、仕事中でもデート中でも見た目を気にせずに矯正期間が過ごせるインビザラインを少しでも高いレベルで患者さまに提供したいという想いから、矯正はインビザライン専門にしました。

インビザラインしか扱っていないのは日本でも非常に珍しいです。

インビザライン専門の歯科にしかできない数ランク上の矯正を患者さまに提供しています。

治療実績の豊富なインビザライン

高知県 高知市 アポロニア歯科クリニック 治療実績の豊富なインビザラインマウスピース矯正にはいくつか種類がありますが、その中で最も治療実績の多いのがインビザラインです。

インビザラインで歯科矯正を受けた人は世界で800万人以上を超えるといわれ、歯科矯正の盛んなアメリカやカナダでは、70%以上の矯正歯科医がインビザラインを採用しています。

マウスピース矯正(インビザライン)のメリットとデメリットとは

マウスピース矯正にも、メリットとデメリットがあり、特性を理解したうえで治療を受ける必要があります。
マウスピース矯正とメリットとデメリットを分かりやすく説明しましょう。

マウスピース矯正のメリット・デメリット

メリット デメリット
透明で装置が目立たない 長時間(20時間以上)装着する必要がある
食事の際、外すことができる 本人の努力に治療効果が左右される
治療前に術後の状態を確認できる 難しい重度の症例に適応できないことがある
通院回数が少なくて済む 比較的治療が簡単なため、技術の低い歯科医師が安易に行ってしまうことがある
金属アレルギーが起きない
楽器を吹ける
スポーツの邪魔にならない

メリット

目立たない
マウスピース矯正の一番大きなメリットは「目立たない」という点です。歯科矯正によく使われるワイヤーなどの装置は、どうしても口を開けたときに目立ってしまいます。その点、マウスピース矯正であれば透明で目立たないので、人前に出ることの多い職業の方など、従来のワイヤー矯正に躊躇していた方でも治療をうけられます。
取り外しができる
マウスピースですから、装置の取り外しも簡単です。ワイヤー矯正は器具の取り外しができないため、食べ物かすが装置に付着し、歯磨きもしにくいという難点がありますが、マウスピースなら取り外して食事が取れますし、歯磨きもできるので口の中を衛生的に保つことができます。患者さまへの負担が少ないことが、マウスピース矯正の大きなメリットだといえるでしょう。

デメリット

本人の装着努力に治療効果が左右される
マウスピース矯正は、長時間(20時間以上)装着する必要があります。取り外しができることはメリットなのですが、取り外した後に再び装着するのを忘れ、1日の装着時間が短くなると、思うように治療が進みません。患者本人の努力が必要になるのがデメリットの一つと言えるでしょう。食事や歯磨きのときや、仕事でどうしても外さなければならないとき以外は装着したままにしておくのが基本です。

マウスピースのデメリットをワイヤーで補完することも

高知県 高知市 アポロニア歯科クリニック マウスピースのデメリットをワイヤーで補完することもマウスピース矯正とワイヤー矯正はそれぞれメリットとデメリットがあります。それぞれの特徴を生かすため、マウスピース矯正だけで治療が難しい場合に、部分的にワイヤー矯正を取り入れることもあります。

マウスピース矯正は、経験の少ない医師でもそれなりの治療を行うことができます。このため、矯正を専門に学んだことのない一般歯科医が取り扱っていることがあります。

しかし、専門知識がなければ、計画通りに治療が進まないときに対応できず、治療が失敗に終わることもあります。私たちは、マウスピース矯正だけでは難しいと判断した場合、部分的にワイヤー矯正を併用しています。

その場合でも、ワイヤー矯正の治療費を別に請求することはありませんので、安心して治療を受けていただけます。

ワイヤー矯正と比較したときのマウスピース矯正のメリット

高知県 高知市 アポロニア歯科クリニック マウスピースを使うと、従来のワイヤー装置と異なる動き方を歯にさせることができます。

このことを利用すれば、矯正治療の可能性も広がります。

矯正歯科医から見た場合のマウスピース矯正(インビザライン)のメリットには、次のような点があります。

矯正歯科医の視点からみたインビザラインの利点
  • • インビザラインの治療前に、専用ソフトで治療完了後の歯並びをシミュレーションすることができる
  • • 歯全体を覆う構造になっているため、歯全体を動かすように矯正することができる
  • • 歯一本一本を細かく移動させることができ、調整しやすい
  • • ワイヤー矯正に比べて歯に加わる力が均等になり、痛みも少ない
  • • CTで歯根と歯槽骨との位置関係をしっかり把握でき、歯根吸収が抑えられる
  • • 奥歯を後ろに動かすことが容易

「奥歯を後ろに動かすことが容易」という点について、歯を抜かない矯正の観点から補足します。大臼歯の根の表面積はかなり大きいため、ワイヤー矯正では移動させることが容易ではありません。

マウスピース矯正では、動かす歯に対して、まだ矯正していない歯全体を抵抗源にすることが可能です。このため、奥歯を後ろに動かすことが比較的容易にできるのです。奥歯を後ろに動かすことができれば、健康な歯を抜かずに歯並びをきれいに整えるスペースができます。

これによって、これまでは抜歯が必要だった症例についても、抜歯せずに矯正できる可能性が生まれました。

特に上顎前突(出っ歯)を抜歯せずに治したいという方は一度、検討してみてはいかがでしょうか。

歯を奥に動かしやすく、抜歯せずに矯正できることも

高知県 高知市 アポロニア歯科クリニック 歯を奥に動かしやすく、抜歯せずに矯正できることもマウスピースを使えば、歯を後ろに動かし歯を抜かずに矯正するスペースをつくれる可能性があります。

ワイヤー矯正と違い、歯一本一本を最適な方向に動かすことできるので、このようなことが可能になるのです。マウスピースは1週間から2週間ごとにマウスピースを変えて徐々に歯を動かしていきます。

2週間ごとに交換して、約2年かけて治療する場合は約60個のマウスピースを作ります。

うまく歯を動かすことができれば、10日や7日ごとの交換が可能になり、治療期間も短くなります。

3D歯型スキャンiTeroで精密な歯形を取り治療過程をシミュレーション

高知県 高知市 アポロニア歯科クリニック 3D歯型スキャンiTeroで精密な歯形を取り治療過程をシミュレーション従来の歯科矯正では、治療後にどのような歯並びになるのか、患者さま本人が事前に確認することは難しく、具体的なイメージを持てないまま治療を受けているケースがほとんどでした。

しかし、歯科用デジタル光学スキャナーiTero(アイテロ)の3Dスキャン機能を使って精密な歯型が取れるようになり、患者さまも歯科医師と一緒に治療のシミュレーションを行うことが可能になりました。

このスキャナーを使えば、スキャンした画像をその場で確認することができるほか、精密な型取りができるので、より精度の高いマウスピースが作製できます。

マウスピース矯正が成功するかどうかは、いかに精度の高い歯型を作るかが勝負です。iTeroの登場によって、従来のマウスピース矯正に比べて歯型の精度が格段に向上したことで、1本1本の歯の移動距離を細かく設定するなど、より緻密に治療計画をためることが可能になりました。

マウスピース矯正は目立ちにくい矯正方法で、希望される方も多いのですが、中にはマウスピースでの矯正が難しい症例があります。どうしても抜歯が必要な場合や大きく歯を動かさなければならない状況の場合は、従来のワイヤー矯正を選択せざるを得ないこともあります。

そうなると、仕事や日常生活に出るという理由で矯正を諦めてしまう方がいるのも事実です。矯正方法の限界によって、健康で美しい歯並びを手に入れるチャンスを泣く泣く手放すようなことがあれば、歯列を諦めなければならないとしたら、それはとても残念です。

私たちは、難症例の場合でもワイヤー矯正を併用するなど、できるだけマウスピースを主体した治療ができるよう努力しています。

それは、多くの方に健康で美しい歯並びを手に入れてほしいという願いからです。

歯並びは、単に見た目だけの問題ではありません。

高知県 高知市 アポロニア歯科クリニック 歯並びは、単に見た目だけの問題ではありません。歯列矯正イメージ矯正治療をご希望の方のほとんどは、主に見た目の問題を気にされてのことだと思います。しかし、歯並びの問題は、単に見た目だけの問題ではありません。

歯並びが悪いと、噛み合わせの不調和を引き起こします。 噛み合わせの不調和は、顎関節症や頭痛・肩こりの原因にもなります。こうして歯並びの問題は、全身の問題の原因となってゆくのです。

また、一般的なむし歯や歯周病といった病気は、歯並びが悪いことで悪化しやすくなります。さらに、通常の歯科治療は、歯並びがキレイな人を想定した治療法しか研究されていません。歯並びが悪い人は、普通の歯科治療をちゃんと受けることさえ難しいのです。

当院で矯正治療を受けられる方は、小児矯正は3歳児さんから、成人の方では60歳を超える方までいらっしゃいます。

単に見た目の美しさを回復するためではなく「患者さまの健康寿命に貢献する」という目的のために「歯列矯正で健康に」という概念をひろめてゆきたいです。

矯正の期間と頻度

高知県 高知市 アポロニア歯科クリニック 矯正の期間と頻度矯正は患者さまの歯がどのような状態であるかによって、完了するまでの期間と通院頻度が変わってきます。

矯正初期は1~2週間程度の短い期間で来院をお願いしますが、その後は6~8週間に一度の来院で大丈夫です。お忙しい方や出張が多い方などでも矯正は可能です。

ただし、矯正は必ずしも予定通りに行くわけではなく、長期的に矯正が必要な方は途中で矯正計画が練り直しになる場合もあります。

矯正の種類

歯列矯正は「ひとつとして同じ症例はない」と言われるほど、個々の症例に応じて応用パターンの習得が重要な治療分野です。
しかし、あえてざっくりと大別するならば、当院で扱う矯正の方法は大きく2種類にわけられます。

ワイヤー矯正
もっとも一般的な矯正装置で、歯の表面にブラケットと呼ばれる装置を貼付けワイヤーを入れ、ワイヤーがキレイなアーチを描く性質をうまく利用しながら歯をならべてゆきます。
マウスピース矯正
上記でインビザラインと重複するところもありますが、再度説明致します。マウスピース矯正は、透明な「アライナー」と呼ばれる装置を用いて歯列矯正を行う方法です。あらゆる矯正法のなかで最も目立たず、取り外しが可能で清潔な状態を保ちやすいというメリットがあり、とても人気があります。

一般医の矯正と専門医の矯正

高知県 高知市 アポロニア歯科クリニック 一般医の矯正と専門医の矯正当院では、矯正歯科治療の訓練を受けた歯科医師が、治療を担当いたします。

しかし、あくまで全般的な治療を行う一環としての矯正治療を行なっており、矯正専門での治療を行う意図はありません。

比較的軽度の歯列不正や、むし歯・歯周病・インプラント治療と密接に関係する歯列不正などを、専門医よりは安価な費用で治療させていただくことが、わたしたちが行うべき矯正治療だと考えております。

したがって、より重症度が高い歯列不正の方や、外科的矯正が必要な患者さまには、当院から専門医をご紹介させて頂きます。

当院では、特に「九反田かねこ矯正歯科」さんと密接に連携をとり治療を行なっております。

矯正治療は「かねこ矯正歯科」で行いつつ歯周病予防は「アポロニア歯科」で行うなど、互いの専門性を生かして柔軟に対応しております。

専門医への患者集中を緩和し「専門医は専門医にしか出来ない高度な治療に力を注ぐ」環境をつくることに、当院としても協力していく所存です。

診療時間
お問い合わせ
ご予約